ドタバタしすぎー!

最近、「この日本は住みにくいなー」と思う今日この頃です。
税金や医療費を取らない国になってほしーです。

今月の診察結果です。
血糖値(食後3h)240
A1C 7.4%(+0.1)
またまたA1Cが上がっておりました。。。ショボン

最近は低血糖が連発したせいで、その後のリバウンド高血糖が原因でしょうか?
体重もリバウンドしております。

今日なんかすごーい低血糖を体験しました。

子供の保育園で母親歯科講習中にすごーい眠気に襲われました。
「昼食後はやっぱり眠くなるな~」と思いながら眠気と戦いながら講習を受けておりました。
我慢すること1時間後・・・
だんだんジっと座っているのさえキツくなりモジモジし始めました。
両足をすり足したり体のあちこち摩ったりもんだり・・・・・
やたらモジモジして、自分でも抑えがつかなくなりました。
そう思っていたら今度ボーっとしてきて動けなくなりました。
そしたらだんだん体が冷たくなったり熱く感じたり?????
「あれ~?どうしたんだろう?もしかして低血糖かな?」
講習も、もう少しで終わりそうなので我慢しようかどうしようか迷っていました。
そうこう悩んでいると、体が自然に席を経って部屋から出ました。

とにかく血糖値を計ろうとバッグを取りにロッカーへと歩く足がガクガクしていました。
計ってみると・・・「24」
えー!!!!!!かなりやばい!
だいたい「60」前後かと思っていたけど。
持っていたブドウ糖15gを一気に食べました。
体は寒いのに汗がジワ~っと出てきました。
あまりの気分の悪さに講習には戻れず、息子がお昼ねしている側に横になって休みました。

ママ友達に起こされて、気がつくと30分は寝ていたそうで。。。
10分ぐらいかと思いきや。
その間、全然意識が無かった。もしかしてプチ気絶かな?

家に帰ってすごくお腹がすいていたので、2単位打ってドーナツを1個とクッキー1枚を食べました。
その後すごい頭痛が襲ってきました。
血糖値を計ると「389」
えー!!!!!!!今度は高すぎる!!!!
さっきのブドウ糖+ドーナツ&クッキー=高血糖・・・かな?
もうハチャメチャです。
とにかく下げなければ!
私の場合「血糖値100=インスリン2単位」なので
-250の計算で130代を目指して5単位追加打ちしました。

今の所異常は無いけど。
だんだんまた空腹感が出てきましたけど。。。
また計算がハズレたかな?
あ~もう!コントロールがドタバタし始めて、また来月のA1Cはアゲアゲかなー?
(;;)自分の不注意に反省です。


テーマ : 糖尿病
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫?

血糖値24だなんてびっくりです。今は大丈夫なんですか?
それにしてもしるれいさんのインスリンの量には少々驚きです。私なんか10も打てばおそらくお陀仏ですよ。私よりグルカゴンの出がいいのでしょうね。私は前に書きましたように膵臓全体がダメージを受けているのでコントロールが難しいのでしょうかね。私は食前に(糖尿病患者は皆同じだと思いますが)必ず血糖値を測り100以下だったら食後にインスリンを打つように指導受けています。なぜなら100以下で打つと食べている時に低血糖の症状が出る恐れがあるということらしいです。100以上ならノボラを3単位、食後2時間で200以上なら2単位、ということですがだいたい2時間後に200以下なんてめったにありません。だから食前にもう少し多めに打っておきたいのですが、主治医からはそれ以上打つと前述したように低血糖になるということで現在のところまめに打つしかないようです。それでも主に午後の低血糖状態がしばしば出てきて困っています。膵臓の状態のせいでしょうか?今も背中から腰のあたりが痛くて痛み止めを飲んでいます。1型糖尿と同じだと思っていたんですが違うのでしょうか。それとも膵臓への負担を考えての主治医の言葉でしょうか。
ドーナツ、クッキーこの二つを同時に食べたら私の場合膵臓痛が怖くて手が出ません。それから看護師に言われたことですが、糖尿食と膵臓食がダブったら膵臓食を優先するようにとのことでした。糖尿食で仮ににマイナスの物を口にしてもすぐダメージは受けないけど、膵臓食として禁止されているものを口にした場合膵炎が発生する危険性があるということなのでしょうね。確かに膵炎は食後発生する場合が多いですからね。それにしても宇宙にロケット飛ぶ時代なのに、もっといい治療法が見つからないものですかね。

hiroさんへ

今現在は大丈夫です。
さっき(食後)に血糖値を計ってみたら270でした。
まったく計算がハズレておりました。
また3単位追加しておきました。

hiroさんは膵臓全体にダメージがあるので、すごくコントロールが困難なようですね。
しかも痛みがあるのがお気の毒です。。。
そんなhiroさんからすると、私の食生活なんて無謀で恐ろしく思えるでしょうね。
私も日々自分の食欲に反省しております。
もっと膵臓を、体を大切に考えて日々努力していかねばと思います。
頭では解っているけど、痛みのないサイレントの状態ではついつい甘えてしまっています。
hiroさんのように痛みに耐え闘病されている方には申し訳なく心苦しく思います。
本当に、合併症にならないように自覚して自分で努力していかないといけないですね。


はじめまして

私は同じ Ⅰ型糖尿病10さいの娘を持つ 35歳です
十年前 娘を出産してからⅠ型と診断され もうインシュリンを打ち始めて10年です
私も先月 職場で同じような体験しました
午前中 ひどい眠気に襲われ 必死に耐えながら仕事してました
仕事は歯科衛生士です
担当の患者さんを治療しながら 軽い低血糖を感じ チョコを食べてました
だいたい低血糖の時はチョコ五個でおさまりますが
十個食べても おさまりません
治療が終わり 受付で計算と次の予約が全く出来ないんです
頭が回らないというか 思考できないというか
この辺りから意識がありませんが 受付でわめいて泣き出し スタッフルームへ連れていかれました
そのまま 意識をなくし
椅子から落ちて 慌てて他のスタッフが救急車を呼んでくれました
2時間ほど寝てると思われ 放置されたのが原因で血糖は20
回復するのに1時間ほどかかったようです
あと30分運ばれるのが遅かったら 私はあの世に行ってたらしいです
だから あなたのブログを読んで人事ではないように思えて
私は 七年前に離婚して 娘を育てています
あなたにも 家族がいる
血糖コントロールは簡単では無いけど 家族の為 一緒にがんばりましょう

くーさんへ

はじめまして、くーさん。
コメントありがとうございます。
歯科衛生士ですかー。
立派なお仕事されてるんですね。
勤務中の低血糖は危険ですね。
お仕事も気を抜けないでしょうし。
大変な低血糖経験されてますねー。
私はまだ救急車に乗ったことはありませんが。
血糖値20ぐらいだとくーさんの様に、確実に乗るものだと思っているんですが。
私はギリギリセーフで未だ未経験であります。
主治医も私が無事だった事にびっくりしていました。

考えると、投与するインスリンの量でいつも生死と隣り合わせの私達ですね。
チョコレートはバターとか油が入っているので、血糖値を上げる即効性は無いと、以前栄養士さんに教わりました。
緊急の時はやはりブドウ糖が一番良いようです。
でも美味しさからすれば私もチョコレートを選びますけど(^^)

慣れると低血糖も余裕で過ごしてしまいますね。
しかし、初心を忘れずにいつも気をつけないといけませんね。
お互いがんばりましょうね。
くーさん、お仕事気をつけて励んで下さいね。

今晩は

金曜日に糖尿の月1回の診察日でした。AICは7,2でした。なんで下がらないかと思い主治医に聞いてみました。「膵臓痛があれば血糖値は上がりますか」と。「上がります」とのことでした。それでようやく納得しました。このところ膵臓の痛さが半端じゃない。実は昨日も痛くなり緊急外来を受診しました。その時の担当医は膵臓の専門家ではなかったので院内のパソコンで見て、これだけの薬を処方されていてステントの話も出ているのですから私たちでは(2人担当医がいました)どうしょうにもできないので、処方されているソセゴン(麻薬系の鎮痛剤)を飲んで我慢してください、主治医は現在出張中なので4月3日に帰ってきますのでその時によく相談してください、と言われました。でもどうしても痛みが治まらないときは救急車で来てくださいと言われましたのでそのまま帰りましたが、ソセゴンを飲んでみたら少し楽になりましたが、その副作用から吐き気に悩まされました。麻薬系の薬は副作用が怖いですね。前回飲んだ時はこれほどの副作用は感じなかったのですが、その時の体調で違いますね。ちなみに現在毎日35粒の薬を飲んでいます。その大部分は膵臓の薬です。このような薬漬になり早いもので5年が過ぎました。また今朝は膵臓痛であまり食べ物を口にできなかったせいで低血糖が出ました。困ったものです。今も背中と腹部が痛いです。

hiroさんへ

hiroさん大丈夫ですか?
メチャメチャ辛そうじゃないですか!
お薬の数もハンパじゃないですね。
糖尿病は「サイレントキラー」とか言われて痛みは無いですけど。
hiroさんの病状は本当に辛いですね。
主治医が戻られて良い治療が受けられるといいですけど。
どうにか痛みがとれますように。


プロフィール

しるれい

Author:しるれい
36歳の時に1型糖尿病発症

FC2カウンター
いつも読んでくださってるみなさん。どうもありがとうございます。
糖尿病でも安心のアイスクリーム
砂糖を使わず、豆腐でなめらかな口どけに仕上げました。カロリーを意識される方が安心して食べられます。ダイエットにもギフトにも自信をもってオススメします。
糖尿病用のデトックスジュース
血糖測定器
毎日の血糖コントロールに欠かせない血糖測定器

フォースコリー
除脂肪体重に着目。脂肪が気になる人の燃えるダイエット 南アジアに自生するコレウスフォルスコリというシソ科植物の根から、除脂肪体重(Lean Body Mass)に着目した天然由来の植物性素材コレウスフォルスコリエキ
甘バランス
7つの成分が甘いものの食べすぎや、コンディションの乱れなどをバックアップ 桑の葉、オリーブリーフ、ヤーコン葉、苦瓜、コロハ、バナバといったエキスにさとうきび由来の発酵バガスをプラス。
圧バランス
多彩なアプローチで気になる健康値対策に7つの成分を配合 ゴマペプチドとイワシペプチドをはじめ、紅麹、苦瓜など、多彩に働く7つの成分を配合しました。健康値が気になる方を複合的にサポートします。

琉球のめぐみ 太陽の島青汁
琉球のめぐみ 太陽の島青汁 沖縄の3大長寿植物【ゴーヤ、フーチバー、ボタンボウフウ】配合!!【ビューティーステーション】

琉球のめぐみ 太陽の島青汁 沖縄の3大長寿植物【ゴーヤ、フーチバー、ボタンボウフウ】配合!!【ビューティーステーション】【Beauty Station】

プチシェイクでダイエット
血糖量を自然な状態にコントロールする
PharmaTree Blood Sugar360°に含まれる成分は、血糖レベルを下げ、かつ、高まった場合に 生じてくるグルコースの悪影響を取り除いてくれることが臨床試験により証明されています。既に糖尿病を発症している方、あるいは、過 去、血糖値が高くなった経験のある方にとって、PharmaTree Blood Sugar360°は健康を維持するための無理のない解決策となり得ます。
究極のお肌若返りサプリ
人気の美容成分ヒアルロン酸・プラセンタ・卵殻膜を軸にそのほか18種類の実力成分が一本でとれちゃう優れもの!
究極のお肌若返りサプリ!【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
スマホからも見れます
QR
DHCヘルシー大豆スナック
ヘルシーなおやつ。ベーコンペッパー味
血糖値にはクロム
食品交換表
糖尿病食事療法のための食品交換表
レンジで楽チン!糖尿病レシピ
高血圧や糖尿病でお悩みの方へ
ザ・モーツァルト・セラピー Vol.12 和合教授の音楽療法。試聴できます。

血糖値[ゲントウ芋 タブレット]
お待たせしました!話題のカイアポ芋サプリメントがついに登場!カイアポ芋は、インディオの間で健康維持の為に数千年も前から好んで食されている、栄養価に大変すぐれた健康食品です。カイアポの他にギムネマとニガウリも配合

血糖値[ゲントウ芋 タブレット]【リアンズファクトリー】

血糖値[ゲントウ芋 タブレット]

ゴーヤーで血糖値正常化
血糖値が気になる方に糖素減

天然のインスリン・キクイモ畑
キクイモに「天然のインスリン」としての役割が期待できることがわかり、糖尿病をはじめとする生活習慣病対策の切り札として、再び注目が集まっています。

糖尿病食
注目の糖尿病食・痛風食・高脂血症食・高血圧食を翌日配達

血糖値の上昇を抑えるフィットライフコーヒ
コーヒー好きには必需品です。コーヒーを楽しみながら血糖値の上昇を穏やかにしてくれる糖尿病用の特定保健用食品のコーヒーです。 私も毎日のコーヒータイムをこのフィットライフコーヒーで楽しんでいます。 多少のおやつもこのコーヒーといただけば安心です。味もとても美味しい本格派のコーヒーです。是非おすすめです。

特定保健用食品「フィットライフコーヒー」30包入【アートテック・オンラインショップ】

激安ショップ【韓グルメ】韓国食品
本場の美味しいマッコリ
体臭の悩み解消
体臭・口臭 消臭専門店 【 VIVID 】

マシュウソープ [Masyuu Soap] 体臭(汗・加齢臭)消臭石鹸 【体臭・口臭 消臭専門店 【 VIVID 】 】

DHCプロテインダイエット
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサー
広告