息子の話

今月はまだ病院へ診察に行っていません。
本来は月始めに行く予定なんだけどね。

実は先月2歳の誕生日を迎えた愛息子がとうとう「自閉症」と診断されました。
1歳半検診からずーっと私の中では疑いがありました。
診断結果に「やっぱりー」って感じでした。
出来ればその告知は夢であって欲しかったです。。。


おまけに息子は先月からずーっと中耳炎で週3回通院しています。
それと「強剛母子」と言う右手の親指がくの字に固まったままの息子は、2歳になったら手術を予定していました。
なので耳鼻科に小児科に整形外科にと息子の診察が先回りなので、私の通院は後回しです。

そろそろセンサーもあと1箱になってしまったし、インスリンも残り1本なので来週ぐらいには診察へ行かないとまずいんじゃね?って感じだけど自分の病気なんかどーでもヨイって感じです。

まんず、息子のこれからの療育やらそのための申請やらで必要書類を用意しなくちゃやら・・・忙しいのでありまつ。
ショックを受けて途方に暮れてる場合じゃねって勢いでガンガン行こうと思っております。

でも、自分の体もちゃんと管理しないとせっかくの「来年は第二子作ろう計画」が実現できなくなるよ。
体が二つ欲しいってこんな時なのね。。。
糖尿病の体なんて二つもいらねーかwww

ちなみに発達障害児の療育に支払う医療費は1割負担だそうで。。。
あーこれでまた我が家の医療費が増えること間違いないってとこです。

子供も大人も病人はすべて無料化にしてくれー!!!



テーマ : 糖尿病
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

初めてコメントします。私の主人もⅠ型糖尿病と診断されて 一年近くなります。インスリン注射には大変な抵抗が有り 一日4回のその時には大騒ぎです。母子共に大変なあなたのブログを読んで うちはまだまだやなぁ- て思いました。主人もあなたのことを元気な人だと感心してます。

主人はうつ病と診断されました

今年の年明け早々に、別の病院から紹介されて、教育入院
ということで入院しました。その日のうちに検査結果から、Ⅰ型であることがわかり、いきなりインスリンが始まりました。本人はもちろんのこと主治医も驚き、今後の治療についての説明がありました。最初の頃は言われるままに過ごしていましたが、春頃から様子が変わり、仕事が出来なくなりました。仕事はお茶の専業農家で、とりあえずは新茶の収穫を終えたのですが、その後は全く働いてません。毎日、インスリンを打つ度に痛みを訴え、仕事をする気にならない自分にイライラしては八つ当たりをして、苦しみました。クリニックに相談したら、Ⅰ型糖尿病を受け入れられずにいるのでしょう、とのことで、うつ病と診断されて治療中です。最近になって少し前向きな話が出来るようになり、あなたのブログを見つけて読ませていただいた次第です。私だけでは、主人をどのように励ましていけば良いのか途方にくれるばかりですが、同じ病気でありながらも、元気に前向きに頑張っておられるあなたのお話に、勇気ずけられたように思います。幸い、主治医もクリニックの先生も主人の事を良く理解し、話してもらってますので安心していますが、これからの長い付き合い、主人には早く元気になって、また前のように畑で、一杯汗をかいて働いて欲しいと思っています。

茶々さんへ

コメント大変ありがとうございます。
私のブログを読まれていると言う事で、うれしく思います。少しでも何らかのお役に立てれば私も幸いです。
私も1型糖尿病になって一番恐ろしかったのが「自己注射」でした。
医者の話を聞きながら頭の中では自分で注射をしている姿を想像し身震いしたものですw
しかし実際のインスリン自己投与は子供でも慣れれば一人で出来るほど痛みは無いものです。
患者の身になって色々と改良されているようでありがたく思います。

雑草のような私の性格に比べ、茶々さんのご主人は茶葉のようにすごく繊細な方でいらっしゃるのではと思います。
ご主人はやはりお医者さんの言うようにご自分の病気を受け入れられずに苦しんでおられるようですね。
なので自己注射がすごく痛く感じられるのでしょう。

私もこの10万人に1人と言われる1型糖尿病になって「宝くじは当たらないのになぜ!」と悔しく思いました。
でもよく考えると別に「余命宣告」をされたわけでは無い。
インスリンを作るすい臓がぶっ壊れただけの話し。
それだけにインスリンを外から入れてしまうという単純な作業をするだけで今までと何も変わらない生活が出来る。
確かに健常者ではないので医療費がかかるのだけど。
でも事故やもっと重い病気で命を無くす人に比べるとなんとも軽い病気だろうと考え直したら、神様に感謝すらしたくなりました。

そして息子も自閉症と告知を受けましたが、健康で今日もスクスクと動き回っていることに日々感謝しています。

茶々さんのご主人にもどうぞ前向きに元気になって欲しいと思います。
お茶の専業農家とは素敵なお仕事ですね。
一日も早く茶々さんご夫婦が仲良く元気に畑で楽しく仕事が出来ますように祈っております。

しるれいさん ありがとうございました

お励ましを頂いて 有難うございました。しるれいさんも最初は大変だったとのこと・・・。みなさん いろいろな思いで向き合っておられる
のでしょうね・・・。       しるれいさんのお話を読ませていただいた主人は、痛みを感じないで注射をうてるなんて、信じられない・・・と言っています。そんな主人も 少しずつでも慣れていけて 自分の楽しいライフスタイルを 取り戻してくれたらいいなぁ・・・と思っています。

茶々さんへ

女性は男性に比べて痛みには強いと思います。
とくに私はお腹の脂肪がフワフワなので、脂肪を摘まんで打つと全然痛みを感じませんよw

うちの旦那も予防注射など嫌がって受けません。
私の場合、(ブログには乗せてなかったと思いますが)インスリンを始める時に、薬局長さんがわざわざ自腹を何度も刺して「ね!全然痛くないんだよ^^」と実演してくれたことにすごく勇気ずけられて安心して始めることが出来たのです。

私も最初は怖かったのですが、薬局長さんのお陰で痛くないと「暗示」にかかったのかもしれませんw

茶々さんも試しに針だけを刺してみてはいかがでしょうか?
旦那さんがどれぐらいの痛みを感じてるか分かち合うことで旦那さんの痛みも軽減されるかもしれませんよ。
でもまちがってインスリンを打ってしまうと大変危険です。
まぁ半分は冗談ですけど。
そんな方法もあるということです。

やはり側にいる人が理解してくれるのが一番安心できますからね。
茶々さんも大変でしょうね。
これからも明るく旦那さんを支えてあげてください。


実は 刺したんです・・・

本当に 男性は痛みに弱い様ですね・・・。私も試しに打ちました。ところが、私のお腹は3回の出産を経ており 妊娠の度にふくよかなものとなっていますので それこそ脂肪が一杯あるのです・・・。あまりにも辛そうな主人が気の毒で 私も打ってみましたが 全く痛くないのです・・・。痛がる主人の感覚が理解してやれず やはり女性は強くできているのかなぁ・・・て思いました。主人の場合 3回の食前には20単位を打ち 寝る前にはNを30単位打ちます。なかなか入っていきにくくて、時間もかかります。いろいろと嫌になる材料が多い様です。でも 絶対の必需品ですからね・・・
。頑張って付き合っていって欲しいと思っています。

茶々さんへ

そうですか。すでに刺し針も試されていた訳ですね。

それにしても旦那様のインスリン単位は多いですね。
男性の皮膚や脂肪は硬くてインスリンも入りにくいのでしょうか?
お子様も3名ですか?いらっしゃるようで。
お仕事に家事に旦那様の看病にと茶々さんもお忙しいですね。
私の想像より茶々さんは色々と努力をされているようで、脱帽いたします。

しるれいさんへ

とりあえずは、主人のペースで努力をしてもらって、いつかはーこんなの関係ない!-て言えたらいいなぁと思います。
ところで、私達は3人の子供達に恵まれました。長女21歳 長男16歳 次男11歳です。それぞれに個性があり 歳も離れているから 時間的には長い子育てですが まだまだ親が子供に育てられているようなものです。主人が長男なので 結婚した時から主人の両親と同居です。なので 子育ても主人の病気のことも 全部助けてもらいながらやってこれました。しるれいさんも かわいい息子さんと旦那さまと これから新しく増えていくだろう家族の方達と 楽しく暮らして下さいね!子供って ∞です!いろんな可能性を秘めていると思います。いろいろ大変でしょうけれど これからも子育てを楽しんでいって下さいね!

はじめまして

はじめまして。
古い記事に今更コメントと思われるかもしれませんが。

次男がちょうど1週間前に1型糖尿病と診断され。5歳です。
長男は口唇口蓋裂+ADHD(と診断はつけてもらいましたが、たぶんアスペルガー症候群なので、薬はほとんど効いておらず。)
どれだけ病院通いをしないと行けないんだ~
と思っていたので、
つい、似たような方もいるんだなぁと
ご挨拶したくなって。

失礼しました~

まっつんピコざるさん

コメントに気づくのが遅くなりました。
ありがとうございます。
お子さんもⅠ型と診断されたのですね。
自分ならともかく。
子供が病院にかかると心身共に辛いですよね。
私の息子は自閉症ですが、ありがたく健康体です。

私は障害のお子さんをもつ母親のお友達がたくさんいます。
みなさん様々な障害をもっています。
その中には口唇口蓋裂やADHD、アスペルガー、レット障害、巨頭症・・・など。
それぞれに悩みや苦労はありますけど。
みなさん、お子さんを心から愛して可愛くてたまらないと話しています。
まっつんピコざるさんも、きっと私達と同じ気持ちをもって子育てをしているんでしょうね。
母親が健康でないと子供を守れないですね。
まっつんピコざるさんも、お体には気を付けてこれから子供の成長に向けてどうか頑張って下さいね。
私も頑張ります(^^)
お互い楽しく子育てして生きましょうね。
プロフィール

しるれい

Author:しるれい
36歳の時に1型糖尿病発症

FC2カウンター
いつも読んでくださってるみなさん。どうもありがとうございます。
糖尿病でも安心のアイスクリーム
砂糖を使わず、豆腐でなめらかな口どけに仕上げました。カロリーを意識される方が安心して食べられます。ダイエットにもギフトにも自信をもってオススメします。
糖尿病用のデトックスジュース
血糖測定器
毎日の血糖コントロールに欠かせない血糖測定器

フォースコリー
除脂肪体重に着目。脂肪が気になる人の燃えるダイエット 南アジアに自生するコレウスフォルスコリというシソ科植物の根から、除脂肪体重(Lean Body Mass)に着目した天然由来の植物性素材コレウスフォルスコリエキ
甘バランス
7つの成分が甘いものの食べすぎや、コンディションの乱れなどをバックアップ 桑の葉、オリーブリーフ、ヤーコン葉、苦瓜、コロハ、バナバといったエキスにさとうきび由来の発酵バガスをプラス。
圧バランス
多彩なアプローチで気になる健康値対策に7つの成分を配合 ゴマペプチドとイワシペプチドをはじめ、紅麹、苦瓜など、多彩に働く7つの成分を配合しました。健康値が気になる方を複合的にサポートします。

琉球のめぐみ 太陽の島青汁
琉球のめぐみ 太陽の島青汁 沖縄の3大長寿植物【ゴーヤ、フーチバー、ボタンボウフウ】配合!!【ビューティーステーション】

琉球のめぐみ 太陽の島青汁 沖縄の3大長寿植物【ゴーヤ、フーチバー、ボタンボウフウ】配合!!【ビューティーステーション】【Beauty Station】

プチシェイクでダイエット
血糖量を自然な状態にコントロールする
PharmaTree Blood Sugar360°に含まれる成分は、血糖レベルを下げ、かつ、高まった場合に 生じてくるグルコースの悪影響を取り除いてくれることが臨床試験により証明されています。既に糖尿病を発症している方、あるいは、過 去、血糖値が高くなった経験のある方にとって、PharmaTree Blood Sugar360°は健康を維持するための無理のない解決策となり得ます。
究極のお肌若返りサプリ
人気の美容成分ヒアルロン酸・プラセンタ・卵殻膜を軸にそのほか18種類の実力成分が一本でとれちゃう優れもの!
究極のお肌若返りサプリ!【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ」】
スマホからも見れます
QR
DHCヘルシー大豆スナック
ヘルシーなおやつ。ベーコンペッパー味
血糖値にはクロム
食品交換表
糖尿病食事療法のための食品交換表
レンジで楽チン!糖尿病レシピ
高血圧や糖尿病でお悩みの方へ
ザ・モーツァルト・セラピー Vol.12 和合教授の音楽療法。試聴できます。

血糖値[ゲントウ芋 タブレット]
お待たせしました!話題のカイアポ芋サプリメントがついに登場!カイアポ芋は、インディオの間で健康維持の為に数千年も前から好んで食されている、栄養価に大変すぐれた健康食品です。カイアポの他にギムネマとニガウリも配合

血糖値[ゲントウ芋 タブレット]【リアンズファクトリー】

血糖値[ゲントウ芋 タブレット]

ゴーヤーで血糖値正常化
血糖値が気になる方に糖素減

天然のインスリン・キクイモ畑
キクイモに「天然のインスリン」としての役割が期待できることがわかり、糖尿病をはじめとする生活習慣病対策の切り札として、再び注目が集まっています。

糖尿病食
注目の糖尿病食・痛風食・高脂血症食・高血圧食を翌日配達

血糖値の上昇を抑えるフィットライフコーヒ
コーヒー好きには必需品です。コーヒーを楽しみながら血糖値の上昇を穏やかにしてくれる糖尿病用の特定保健用食品のコーヒーです。 私も毎日のコーヒータイムをこのフィットライフコーヒーで楽しんでいます。 多少のおやつもこのコーヒーといただけば安心です。味もとても美味しい本格派のコーヒーです。是非おすすめです。

特定保健用食品「フィットライフコーヒー」30包入【アートテック・オンラインショップ】

激安ショップ【韓グルメ】韓国食品
本場の美味しいマッコリ
体臭の悩み解消
体臭・口臭 消臭専門店 【 VIVID 】

マシュウソープ [Masyuu Soap] 体臭(汗・加齢臭)消臭石鹸 【体臭・口臭 消臭専門店 【 VIVID 】 】

DHCプロテインダイエット
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
スポンサー
広告